探偵ポータル > 芸能人の不倫大全 > タモリの不倫疑惑の真相とは?売れっ子脚本家の中園ミホとラブラブ?

タモリの不倫疑惑の真相とは?売れっ子脚本家の中園ミホとラブラブ?

最終更新日:

タモリさんといえば、博識で料理が上手くて、穏やかで大人で、面白くて、好感度がとても高い芸人さんです。ですが、そんな老若男女問わず人気を博しているタモリさんでも、不倫疑惑が持ち上がったことがあります。今回は、タモリさんの不倫疑惑の真相について調べてみました! タモリさんファンの方はぜひチェックしてみてくださいね。

タモリってどんな人?

タモリの不倫

タモリさんはお笑い芸人で、北野武さん、明石家さんまさんと並んで、お笑いビッグ3と呼ばれるほどの大御所です。昔は漫談などもされていたようですが、近年はMC・司会業をメインにされています。

タモリさんの代表的な仕事といえば、『笑っていいとも!』でしょう。1982年から放送が開始され、2014年まで続くという、かなりの長寿番組で、最終回のスペシャルでは、名だたる芸能人が涙しました。

『笑っていいとも!』でお昼の顔を務めていたこともあって、タモリさんのイメージはかなり爽やかなもので、こんな人が友達にいたらいいだろうな、と思わされる素敵さがありました。私生活については、あまり口にすることはありませんでしたが、結婚していることは公表しており、愛妻家としても知られた存在でした。

タモリの不倫の内容。相手の人気脚本家って誰?

中園ミホの不倫

そんなタモリさんに不倫疑惑が持ち上がったのは、2018年7月のことでした。相手は、超人気脚本家である中園ミホさんです。当時タモリさんが72歳、中園ミホさんが59歳ですから、不倫が事実であるならば年の差恋愛だったと言えるでしょう。

中園ミホさんの名前を聞いたことがない方も多いと思いますが、無意識に中園ミホさんの作品を目にしたことがある方は多いでしょう。

『やまとなでしこ』『スタアの恋』『anego』『ハケンの品格』『Doctor X 外科医 大門未知子』『花子とアン』『西郷どん』など、錚々たる作品を手がけ、いずれもヒットに導いたのが、ほかならぬ中園ミホさんなのです。

中園ミホさんは、昔有名な占い師に弟子入りし、自身も占い師として活動していた経験があり、人の心の動きについては、熟知していたそうで、そういった経験を元に脚本を執筆されているということです。

中園ミホさんの手がけたドラマがヒットを飛ばすのは、中園さんが、悩める人間の心理を熟知していた、ということに加えて、リサーチ力に長けていたことが挙げられます。『ハケンの品格』を執筆したさいには、実際に派遣として働いている女性たちの飲み会に頻繁に参加し、派遣さんなどと呼ばれて屈辱を感じたこと、などをリアルに聞き、実態を脚本に反映させていったといいます。

プライベートでは、シングルマザーとして子供を育てており、結婚経験はこれまでありません。中園ミホさんは、人生経験が豊富で、人気脚本家の地位を自分の力で掴みとってきた苦労人なのです。

タモリの不倫はどうやってバレた?

そんなキャリアウーマンの中園ミホさんと、人気タレントのタモリさんの不倫がすっぱぬかれたのは、2018年7月発売の『週刊新潮』においてでした。『週刊新潮』によると、タモリさんが頻繁に中園ミホさんの自宅である高級マンションに通っていたというのです。

タモリさんと中園ミホさんの出会いは、2014年のこと。タモリさん、中園ミホさんはともに、NHKの紅白歌合戦で審査員として椅子を並べていました。2014年が出会いで、不倫が発覚したのが2018年ですから、いつから不倫関係になったのかは定かではありませんが、最長で4年間関係が続いていたと考えることができそうです。

タモリが不倫をした理由とは?

ところで、タモリさんは、愛妻家として知られた存在でした。長寿番組『笑っていいとも!』が終わったあと、これまで毎日仕事で旅行をすることもできなかったから、と妻とふたりで数週間旅行をした、というのはよく知られている話です。

『笑っていいとも!』が終わった時期と、中園ミホさんが出会った時期は、ともに2014年。つまり、妻と数週間旅行するほど仲が良い状態のときに、不倫相手とされる中園ミホさんと出会っているのです。

こういった状況を考えると、決して夫婦仲が不仲になったから、中園ミホさんとの不倫に走った、というわけではなさそうです。妻を愛していても、長年一緒にいるなかで、ほかの女性に目移りしてしまった、ということなのでしょう。

愛妻家は不倫をしない、と思われがちですが、妻を愛しているからといって、数十年間ほかの女性に対してときめきを覚えない、ということはないのでしょう。

タモリさんは人気芸人で愛妻家。中園ミホさんは、人気脚本家であり、高収入を得ていて、自立した女性です。ふたりはお互いの人柄や才能に惹かれながら、関係を持ったのかもしれませんが、だからといって離婚や再婚というところまでは考えてはいなかったのではないか、と予測できます。

タモリの芸能活動への影響は?

不倫疑惑が週刊誌にすっぱ抜かれた後、タモリさんと中園ミホさんの仕事にはどういった影響が出たのでしょうか。

まずはタモリさんですが、まったく影響はないように見られます。当時すでに爽やか路線だった『笑っていいとも!』は終わっていましたし、そのほかの仕事に関しても、降板などはまったくありませんでした。

中園ミホさんの方はといえば、そもそも独身であること、タレントなどとは違ってイメージが重視される仕事ではないこと、脚本家としての確実な実力とキャリアがあることなどから、仕事を干されるという事態には至っていません。

こうしてみると、この不倫疑惑は、タモリさん、中園ミホさんのタレント活動・執筆活動にほとんど影響を与えていないように見えます。

さいごに。タモリさんにとって、不倫疑惑はほとんどノーダメージだった?

今回は、人気芸人・タモリさんと売れっ子脚本家・中園ミホさんの不倫疑惑の真相をまとめてみました。

若い女性タレントが、既婚者の男性と不倫をした場合、休業に追いやられたり、干されたりすることがよくあります。ですが、既婚者で不倫をしていても、大物の中年男性や、イメージ重視ではない仕事をしていて実力がある女性の場合はほとんど仕事に影響を及ぼさないようです。タモリさんの不倫疑惑はほとんど追求されることなく、2019年現在においては、話題に上ることすらありません。もう、タモリさんに不倫疑惑があったことも忘れている人が多いでしょう。

タモリさんにとって、不倫疑惑はほとんどノーダメージかのように見えます。ただし、家庭内では修羅場が繰り広げられていた可能性は否めませんが。