探偵ポータル > 芸能人の不倫大全 > リップスライムSUと江夏詩織が不倫!離婚・事務所解雇で危機的状況?

リップスライムSUと江夏詩織が不倫!離婚・事務所解雇で危機的状況?

最終更新日:

リップスライムのSUさんと、シンガーソングライターの大塚愛さんが結婚したのは2010年のこと。当時のふたりは人気ミュージシャン同士で、キラキラ輝く理想的な夫婦に見えました。時は過ぎ、2018年にふたりは離婚。なんと、SUさんが若手モデルと不倫をしていたことが離婚の引き金になったというのです。

不倫騒動で、リップスライムは活動休止、大塚愛さんは生活費を支払ってもらえず、シングルマザーとして長女を育てながらも生活面で苦しい状態になっている、なんていう報道も出ています。

今回は、ドロドロした不倫・離婚劇を繰り広げたリップスライムのSUさんの現状について調べてみました!

SU(リップスライム)ってどんな人?

SU(リップスライム)
【出典】ORICON NEWS

リップスライムのSUさん、本名大槻一人さんは1973年生まれ、2018年現在44歳で、ヒップホップユニットでMCを勤めています。2010年、シンガーソングライターの大塚愛さんと半年の交際を経て婚約、その後結婚しています。

SU(リップスライム)さんの妻、大塚愛さんってどんな人?

SUさんと婚約が発表された当時、大塚愛さんはまさに人気の絶頂でした。大塚愛さんは1982年生まれで、2018年現在35歳です。幼いころから音楽を作ること、歌うことが好きで、中学時代にヴォーカルクイーンコンテストでグランプリを獲得。高校時代には、サンミュージックブレーンに所属していました。

2003年にメジャーデビューを果たすと同時に、ラジオ番組で冠番組を持つなど、アーティストとして上々の滑り出しを見せました。同年年末に発表された、セカンドシングル「さくらんぼ」は大ヒットし、一躍スターダムに踊りでます。

その後は、シンガーソングライターとしてだけではなく、絵本を発売するなど、イラストレーター・絵本作家としても活躍。2010年に婚約を発表し、翌年に第一子となる女の子を出産したのです。

SUの不倫相手はモデルの江夏詩織

SU(リップスライム)の不倫相手
【出典】ENATSU SHIORI OFFICIAL SITE

そんな才能豊かで高収入、さらに顔も可愛い大塚愛さんという妻がありながら、SUさんは不倫をしてしまったといいます。その不倫相手となったのが、モデルの江夏詩織さんです。

江夏詩織さんは、透明感のあるモデルさんです。かつては北山詩織名義で活動をしていました。中学時代に親戚の結婚式のため、上京していたことをきっかけにスカウトされ芸能活動をスタート。2010年には、ファッション誌セブンティーンの専属モデルオーディションのグランプリに選ばれ、専属モデルデビューを果たしました。

2015年には、セブンティーンのモデルを卒業し、2016年には、lovefilmというバンドを結成し、ボーカルとして音楽活動をスタートさせたのです。

モデル活動をしていた江夏詩織さんですが、バンドlovefilmでも活動していて、音楽好きの一面があることも分かっています。そのため、音楽が好きだったことからリップスライムに憧れていて、SUさんと不倫関係になったのでは、とも言われています。

この23歳で独身の江夏詩織さんと45歳で妻子ありのSUさんの不倫。通常でしたら、おっさんが若い女性をたぶらかしてキモい、となりそうなものですが、実際にはSUさんに対する批判以上の批判を江夏詩織さんは得ています。なぜなら、江夏詩織さんは、インスタグラムに、不倫を匂わせるような投稿をしていたからです。

代表的な匂わせ行為は、SUさんがメディアで身につけていたメガネと同じメガネをして、インスタグラムに投稿していたことです。また、真偽のほどは定かではありませんが、大塚愛さんに対して嫌がらせ行為を働いていた、という噂も流れており、そういった経緯から、江夏詩織さんに対するバッシングが高まっています。

ただし、もちろん、SUさんに対するバッシングもあります。SUさんに対するバッシングをする人の中にはリップスライムのファンも混じっています。なぜなら、SUさんが不倫で世間を賑わせたことから、リップスライムはついに休止状態に追い込まれてしまったからです。

このリップスライムの活動休止に対して、SUさんは謝罪コメントを発表していますが、その謝罪コメントもとても反省しているとは思えないような、軽いトーンのものであり、その謝罪の軽さが、さらにファンと外野をイラつかせる原因になってしまったのです。

SU(リップスライム)の不倫がバレたワケ

大塚愛さんとSUさんの婚約発表がされたのは2010年のこと、翌年には第一子が生まれていますから、二人は俗に言うできちゃった結婚だと言えるでしょう。できちゃった結婚でもその後幸せに結婚生活を営んでいる夫婦は多いですが、二人の場合は、そう順調にはいかなかったようです。

大塚愛さんの夫SUさんの不倫がすっぱぬかれたのは、2017年4月のことでした。週刊誌フライデーで、SUさんとモデルの江夏詩織さんとの不倫交際がスクープされたのです。

当時SUさんは43歳で、江夏詩織さんは21歳。22歳も年の差のあるカップルだということで世間を騒がせました。

SU(リップスライム)の不倫相手、江夏詩織ってどんな人?

SU(リップスライム)の不倫の内容

SU(リップスライム)の不倫記事
【出典】FLASH 2017年4月7日発売号

ふたりの出会いの詳細は明らかになっていませんが、江夏詩織さんが音楽活動を始めたことをきっかけに二人は知り合ったのではないかと言われています。音楽業界で長年活躍してきたSUさんのことを、先輩として憧れ、憧れがいつしか恋愛に変わっていったとしてもなんら不思議はありません。

SUさんのラジオに江夏詩織さんが登場したこともあったようで、SUさんはそのさいに、江夏詩織さんのことを「友達」として紹介していたといいます。

週刊誌フライデーによると、SUさんが江夏詩織さんを友達だとラジオで紹介したその日に、目黒区にあるフレンチで食事をし、その後、深夜に江夏詩織さんの自宅に泊まったといいます。

SUさんと江夏詩織さんがツーショットで歩いている写真や、車に同乗している写真も撮られていることから、二人の不倫関係は明らかになりました。

SUが不倫をした理由とは?

なぜSUさんは不倫をしてしまったのでしょうか? 大塚愛さんという、可愛くて才能がある妻と、愛する娘がいながらも不倫をしてしまった本当の理由は誰にも分かりません。

ただし、SUさんは、昔から女好きだった、という噂はあります。なので、元からそういう人だったから、というのが正しい理由だったのでしょう。実際、江夏詩織さんとの不倫が発覚し、大塚愛さんと離婚したそのすぐあとに、SUさんには別の熱愛報道が持ち上がっています。

新しい熱愛の相手は、元カノだと言われている元女優でタレントの内藤陽子さんです。大塚愛さんと離婚が成立したのは11月ですが、その直前の10月31日に、SUさんと内藤陽子さんは、一緒にハロウィンパーティーを行なっていたことが報じられています。

こういった現状を見ると、SUさんは、江夏詩織さんに出会わなくても、遅かれ早かれ不倫をしていたし、離婚もしていた。そして今後も女性との浮名を流し続けるだろうと予測されます。

SU(リップスライム)は歌詞に不倫相手の名前を入れている?

SUさんは、大塚愛さんと結婚する前に、元モデルの女性と結婚していましたが離婚しています。離婚の原因の詳細は明らかにされていませんが、SUさんの女関係がだらしなかったせいではないか、とささやかれています。

SUさんは、女好きで有名だったため、今回の不倫騒動に関しても、ファンは「またか」といった感じで、驚きはあまり感じなかったようです。ですが、そんなファンでも「いくらなんでもそれはない」と感じた事件がありました。

それは、リップスライムが2016年にリリースしたCheck this Outという曲の中に、不倫相手である江夏詩織さんのために書いた歌詞があることが明らかになった事件です。

この曲では、「水も弾くこの肌」と若い女性を感じさせる歌詞が盛り込まれていたり、「俺のしおり通り」という歌詞があるなど、モロに詩織さんを意識させる内容が随所に見られたのです。

不倫騒動による芸能活動への影響は?

SUさんが不倫した、という事実は、親しい人やファンからすると想定通りであり、なんの意外性もなかったようですが、仕事への影響はあったのでしょうか?

リップスライムは、騒動直後に予定されていた氣志團主催のライブイベントへの出演を辞退しています。公式ホームページでは、出演辞退の理由を「SUについての報道を鑑みて」と公表していることから、SUさんの不倫が原因であることは明らかです。

不倫によって一定の自粛を行わざるを得なくなったSUですが、だからといって今後リップスライム自体の活動が難しくなるということはなさそうです。そもそもリップスライムのほかのメンバーにとってはとばっちりでしかありませんし、不倫が与えるイメージダウンもあまりなかったようです。

さいごに

不倫相手の江夏詩織さんに関しては、不倫をすっぱ抜かれた記事で、タバコを吸っていた姿が報道され、少しイメージダウンにつながった、という意見があります。一方で、この事件をきっかけに江夏詩織さんを知った、という人も多く、「かわいい」という声も上がっています。

皮肉ですが、不倫騒動をきっかけに、江夏詩織さんのファンになった、という人もいるようで、イメージダウンでがっかりするファンもいる一方で、知名度拡大と新しいファン獲得につながった側面もあるようです。

二人にとって、この不倫騒動が芸能活動の大きなマイナスになったかというとそうとも言い切れません。もっとも不快な思いをしたのは、妻の大塚愛さんであることは明らかでしょう。