SNSで結婚予定の彼氏の二股が発覚!彼女が結婚調査へ!

調査の概要

結婚を前提につきあっている彼氏がいるが、彼らしき人がやっているSNSサイトを見ると、そこには別の女性の存在があったとのこと。SNSが彼のものであるかを調べ、本当に別の交際相手がいるか素行調査をして確認する。
依頼主の年齢:28歳
依頼主の性別:女性
総調査期間:4日間
料金:38万円

相談内容

28歳独身で、結婚を前提につきあっている彼氏がいるという女性からの相談です。彼氏とは1年間の交際期間を経て、お互いが結婚を意識している状態とのこと。しかし、女性がパソコンのSNSサイトを見ていると、彼氏らしき人が書いた文章が載ってたそうです。

年齢や居住地、趣味や経歴などがプロフィールにあり、名前は普段お互いが呼び合っているニックネームで登録されていたとのこと。そこには、自分とは別の女性とデートや飲み会をしている写真が掲載されていて、顔は映っていなくとも、体つきや服装で彼と判断できたそうです。

女性はそのSNSを見たことは彼には話さず、直接、依頼してきました。「結婚を意識しての交際だけに、別の女性とつきあっているのが本当であれば、結婚はやめたい。」彼への結婚調査をお願いしたいという相談です。

調査内容

まずは依頼者の女性から、彼の情報をすべて聞き、SNSに登録されているプロフィールとどれだけ一致するか確認しました。すると、それぞれの情報は別人とは思えないほど一致する点が多かったため、調査員はSNSを元に彼に対する素行調査を実施しました。

SNSには、別の女性とのデートの様子が書かれており、「次の○曜日は○○へ行って楽しんでくる!」などの予定まで入っていました。調査員はその情報と彼の休日が一致することを確認。

調査員が彼に対する素行調査を実施すると、予想どおりSNSに記載された予定の日に、別の女性とデートしているのがわかりました。ドライブや食事、映画を観るなど、明らかに2人が恋人関係であることがわかったため、その日の様子を記録し、依頼者の女性に報告しました。

調査を終えての感想

明らかな二股交際だったことが判明し、女性はすぐに別れて新しい恋人を探すことにしたようです。SNS上で自分を表現することは、もろ刃の剣とでも言えるでしょうか。

ネットが日常生活に欠かせないものであることは確かですが、恋人を探すことができる場合もあれば、別れの原因になってしまう場合もあります。

バレていないと思いこみ、ネット上で別の自分を表現しすぎたことが、二股交際発覚の原因となりました。

※体験談は探偵事務所の調査員が実際の調査に基づき作成したファクションです。
※実際の調査内容とは異なる部分があります。

探偵の総合評価ランキング

おすすめコンテンツ

浮気調査のポイント・注意点
探偵に浮気調査を依頼するときには、事前の準備が大事です。どうすれば浮気調査を成功させることができるのか、そのポイントと注意点について紹介しています。
探偵・興信所の選び方
探偵・興信所はどこも一緒ではありません。玉石混交の業界なので、良質な会社も悪質な会社もあります。安心して依頼できる探偵・興信所を選ぶときのコツをご紹介します。
浮気調査の体験談・事例集
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の具体的な事例についてご紹介します。料金の相場や調査期間、成否を分けたポイントについて解説します。
浮気調査の失敗事例
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の失敗事例についてご紹介します。失敗経験からどうして失敗したのか、成功させるためには何が必要なのかが分かります。