再婚を考えている女性が婚約相手の男性を結婚調査

調査の概要

婚約を考えている男性がいるものの、バツ1のため今度は失敗したくない。婚約相手の男性の仕事や私生活をきちんと知った上で婚約するため、相手の男性への調査を行う。
依頼主の年齢:31歳
依頼主の性別:女性
総調査期間:2日間
料金:24万円

相談内容

婚約を考えてつきあっている男性がいるが、2度目の結婚になるので今度は失敗したくない。相手の男性とは半年ほどつきあって良い人だと分かっているものの、きちんと相手を知った上で婚約したいので、調査してほしいとの相談でした。

男性は会社員で20代後半、性格は明るく活発なほうで、仕事も懸命にしている様子とのこと。つきあっていて問題はないが、自分と一緒にいない時の彼の姿や生活を知ってから婚約したいという希望です。

依頼者の女性は、2度目の結婚ということもあり、次は失敗したくないという思いを訴えてきました。さらに、30歳を超えた年齢であることから、相手をきちんと知って早めに婚約・結婚という希望があったようです。

調査内容

「結婚調査」という名目ではありますが、相手の男性への素行調査をメインに行いました。依頼者の女性とは週1回会えればいいほうで、仕事が忙しい様子。男性の職場での様子や周囲への聞き込みを行い、性格や仕事の取り組み方、趣味・嗜好などを聞き取ることができました。

次に、その情報をもとに男性の素行調査を行って、仕事先での姿を確認したり、仕事帰りから帰宅までの行動を確認して報告しました。聞き込みで得た情報と男性の生活が一致しているかの確認作業になります。幸いなことに、男性は外回りの仕事をしていたため、外出先での様子がわかり、1日をとおして彼の行動がはっきりとわかりました。

交友関係は適度にあり、週末や給料日後の行動などは何ら問題なく通常の生活をしていた様子でした。もちろん、他に交際している女性などはいないことがわかったため、依頼者の女性に事実を報告して納得していただきました。

調査を終えての感想

結婚への焦りや不安から、調査を依頼してくる方がいますが、依頼者はほとんどが女性です。特に、結婚調査となると相手方の素行調査はもちろん、ご実家や会社の状況なども調べて報告します。

結婚調査では「相手に何らかの問題がある」と思って依頼される方もいますが、「問題はなさそうだけど、一応調べて安心したい」という方が多いのが実情です。結果として「調査の間では問題はない」という事実を報告することになります。

素行調査がメインになってくるため、「人に見られていない時の男性の姿」を確認すれば、その人の「結婚における問題点」などは分かってきます。さらに、お勤め先への簡易的な企業調査を行っているため、将来、経済的な不安がありそうかということも調べていきいます。

総合的な判断で事実を告げ、依頼者の女性に納得していただけた事例です。

※体験談は探偵事務所の調査員が実際の調査に基づき作成したファクションです。
※実際の調査内容とは異なる部分があります。

探偵の総合評価ランキング

おすすめコンテンツ

浮気調査のポイント・注意点
探偵に浮気調査を依頼するときには、事前の準備が大事です。どうすれば浮気調査を成功させることができるのか、そのポイントと注意点について紹介しています。
探偵・興信所の選び方
探偵・興信所はどこも一緒ではありません。玉石混交の業界なので、良質な会社も悪質な会社もあります。安心して依頼できる探偵・興信所を選ぶときのコツをご紹介します。
浮気調査の体験談・事例集
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の具体的な事例についてご紹介します。料金の相場や調査期間、成否を分けたポイントについて解説します。
浮気調査の失敗事例
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の失敗事例についてご紹介します。失敗経験からどうして失敗したのか、成功させるためには何が必要なのかが分かります。