熟年向けの婚活パーティーで出会った男性を結婚調査

調査の概要

50代の男女が出会う婚活パーティーで出会った男性と結婚を考えているが、彼の身辺調査をして、話と事実が一致するかを確認したい。

男性の素行を調査するとともに、話にあった所有の財産が本当かどうかを調査する。結婚詐欺などの可能性も視野に入れ、調査して結果を報告する。
依頼主の年齢:50歳
依頼主の性別:女性
総調査期間:8日間
料金:55万円

相談内容

熟年向けの婚活パーティーである男性と出会った。お互いに意気投合したものの、仕事の都合で時間が合わず、しばらくは距離をとっていたとのこと。しかし、パーティーで再会した時、交際を申し込まれ、正式につきあうことに。

半年間ほどつきあっているが、彼の話では「○○に土地と家を持っている。定年退職後は、そこに住もうと思っているが来てほしい。」という内容だったそうです。彼を信じないわけではないが、2度目の結婚であり、彼とは半年つきあってもあまり深い話ができていないため、不安だと訴えてきました。

彼は話の際に、スマホで土地の写真を見せてくれたものの、真実かどうかわからないため、詳細を調査してほしいという相談です。

また、彼とは半年つきあっても、かなり時間をあけた状態で会っているため、彼の生活ぶりがわからず、素行を調査してほしいとのことでした。

調査内容

まずは彼の素行調査を行い、仕事や私生活がどんな様子であるか確認しました。50歳を超えた男性なので、仕事も収入も安定している状態。婚活パーティーは結婚相談所が主催したものであるため、プロフィールなどに間違いないことが確認できました。

彼の私生活も調査しましたが、軽い運動や会員制のバーで一杯飲むくらいの趣味で、あまりお金をかけていないことがわかりました。もちろん、他につきあっている女性はいないようで、女性への気持ちが嘘ではないことが確認できました。

もう1名の調査員は彼が言った「土地や家屋」についても調べましたが、話と事実が一致していることが判明。彼の財産についても話が本当であるという事実がわかりました。

調査を終えての感想

この結婚調査の結果に、女性は納得して、男性とのつきあいを続けたようです。2度目の結婚や、熟年での結婚となると、躊躇したり戸惑いを感じる方が多く、結婚調査に踏み切るようです。

婚活パーティーなどでは、主催元がのちのトラブルにならないよう、きちんとプロフィールを管理していれば、まず問題はないと思われます。このケースでは結婚相談所に入会していた男女が出会ったわけですから、管理者もお互いの身元をきちんと調べた上で紹介しているでしょう。

婚期を前に少し不安になった女性が、石橋を叩いて渡るような調査依頼をしたようです。

※体験談は探偵事務所の調査員が実際の調査に基づき作成したファクションです。
※実際の調査内容とは異なる部分があります。

探偵の総合評価ランキング

おすすめコンテンツ

浮気調査のポイント・注意点
探偵に浮気調査を依頼するときには、事前の準備が大事です。どうすれば浮気調査を成功させることができるのか、そのポイントと注意点について紹介しています。
探偵・興信所の選び方
探偵・興信所はどこも一緒ではありません。玉石混交の業界なので、良質な会社も悪質な会社もあります。安心して依頼できる探偵・興信所を選ぶときのコツをご紹介します。
浮気調査の体験談・事例集
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の具体的な事例についてご紹介します。料金の相場や調査期間、成否を分けたポイントについて解説します。
浮気調査の失敗事例
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の失敗事例についてご紹介します。失敗経験からどうして失敗したのか、成功させるためには何が必要なのかが分かります。