彼氏に経済的な不安。。。結婚調査で明らかにしてほしい

調査の概要

女性からの依頼で、結婚を前提につきあっている男性の経済的な安定性が知りたいとの要望。相手方の金銭感覚や収入などをできる範囲で調査し、結婚後の経済的な不安を払拭させるような情報を提供する。

依頼主の年齢:34歳
依頼主の性別:女性
総調査期間:3日間
料金:21万円

相談内容

34歳の女性からの相談で、結婚を考えている男性がいるが、デートの時などあまりお金を使わず、私生活を見ても、パッと思い切って何かを買っているような様子もないとのこと。仕事はきちんとしているので、貯蓄に回していれば良いが、安定した収入を得られているのかが心配。

結婚を前提につき合っているため、将来のことを考えて、経済的な不安を払拭して、安心してつきあっていきたいという相談でした。

調査内容

まず、これまでの交際でデートの時にどのようなお金の使い方をしたのかなどを細かく聞き取るとともに、双方の収入を答えられる範囲で答えていただき調査しました。また、私生活での大きな買い物をした様子がないことから、彼の趣味や嗜好などを聞き、「どこにお金をかけ、何を切り詰めているか」を判断します。

その情報をもとに、男性への素行調査を実施して、彼が本当にお金に対してシビアなのか、または収入の面でかなり厳しい状況なのかを判断しました。素行調査で得られた結果は、確かにお金の面ではほとんど無駄遣いをしないということがわかりました。

ギャンブルは一切やらず、趣味がスポーツという点を考えても、高価な道具さえ買わなければ、大きな買い物をしなくても良いことがわかりました。お金に対して厳格でシビアすぎるという印象は受けなかったことを報告。

男性の勤務先の企業調査を簡易的に行った結果、きちんとした収入が得られていることがわかったので、依頼者の女性に報告して納得していただきました。

調査を終えての感想

こういった調査では、企業調査および周囲への聞き取り調査が結果に大きく影響してきます。多額の借金を抱えていた場合などは、逆にお金の使い方が荒くなっていたりと、生活のどこかにその痕跡が残っていると思われます。

しかし、彼はきちんとした会社で収入を得られている様子であり、担当する業務も健全な営業をして、業務上の抜けが見当たらない(いわゆるブラック企業のような要素はない)と判断しました。

ただ、この結婚調査の結果を見てみると、依頼者の女性と交際している男性との金銭感覚(収入の多さではなく、お金の使い方への感覚)が合っていないことが原因と見受けられました。

金銭感覚は現在の収入はもとより、育ってきた環境も大きく影響しているので、そこに差がありすぎると、不安を感じて結婚調査を依頼するまでになるという事例です。

※体験談は探偵事務所の調査員が実際の調査に基づき作成したファクションです。
※実際の調査内容とは異なる部分があります。

探偵の総合評価ランキング

おすすめコンテンツ

浮気調査のポイント・注意点
探偵に浮気調査を依頼するときには、事前の準備が大事です。どうすれば浮気調査を成功させることができるのか、そのポイントと注意点について紹介しています。
探偵・興信所の選び方
探偵・興信所はどこも一緒ではありません。玉石混交の業界なので、良質な会社も悪質な会社もあります。安心して依頼できる探偵・興信所を選ぶときのコツをご紹介します。
浮気調査の体験談・事例集
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の具体的な事例についてご紹介します。料金の相場や調査期間、成否を分けたポイントについて解説します。
浮気調査の失敗事例
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の失敗事例についてご紹介します。失敗経験からどうして失敗したのか、成功させるためには何が必要なのかが分かります。