ドラマみたいなトリプル不倫の話

不倫の体験談

これは知人に聞いた話です。

登場するのはA夫婦(夫35歳、妻30歳)、B夫婦(夫35歳、妻33歳)。A夫はさわやかで仕事ができるタイプ、A妻は可愛い感じで専業主婦。B夫は人のいい男性で、B妻は仕事も家事もしっかりやっているちょっとキツイ感じの女性です。

実はA夫とB妻は、長年の不倫の関係にありました。

A夫とB妻はお互いが結婚する前から身体の関係があり、いわゆるセックスフレンドの状態だったのですが、それが結婚してからも続いていたのです。

さらにA妻とB妻は同じ大学の先輩後輩の関係で、もとから知り合いだったのですが、A夫と共通の知り合いだということは知りませんでした。それが分かったのはA夫婦の結婚式のときだったそうです。

きっとB妻はかなり驚いたことでしょうが、A夫と不倫をしているB妻は、A夫とは初対面だというふりをしていたそうです。それからB妻もB夫と結婚、A夫婦とB夫婦は家族ぐるみで付き合うことになりました。

もちろんその間も、A夫とB妻の関係は続いています。

ただし、A夫とB妻はお互いの家庭を壊すつもりはまったくありませんでした。A夫とB妻は、身体の相性がいいからということでときどき関係を持っていたのですが、だからといって夫婦の関係を壊して二人で再婚しようという気持ちはなかったそうです。

しかしここでC夫婦(C夫41歳、C妻39歳)という人たちが登場します。C夫婦はA妻が親しくしていた夫婦だったのですが、C妻がA夫とB妻がホテルから出てきたところを目撃して、A妻に告げ口します。

当然、A夫は問い詰められ、A妻に全部を白状します。その結果、B夫妻も巻き込んで話し合いが行われました。

しかし、この場でB夫が突然B妻に謝ります。「ごめん、俺も不倫をしていた」とB夫は言い出します。しかもその相手が、なんとC妻。

ややこしくなってきたので、関係を整理すると、A夫とB妻が不倫、B夫とC妻が不倫。つまりB夫婦は夫妻ともに不倫をしていました。

実はC妻はC夫と別れてB夫と一緒になりたかったため、B妻の不倫を告げ口したのでした。
しかし、しかしまさかB夫が自分たちのことをばらすと思っていなかったのでしょう。

そのため、話し合いはA、B、C夫婦の間で行われることになり、とにかく、B夫婦はお互い様だということで二人とも不倫の関係を清算して仲直り、A夫婦は冷却期間を置くために別居ということになりました。C妻もB夫と別れて、元のさやに納まりました。

しかし、話はこれで終わりではありません。A夫婦は結局離婚することになったのですが、離婚してからしばらくした後、C夫婦も離婚します。周囲はやはりC妻の不倫が原因だと思っていたのですが、それからA妻が再婚するという話になり、周りはびっくり!

相手はなんと、C夫!
実はA妻は別居してからもC夫にあれこれ相談を持ち掛けていたのですが、それがある日、ついつい男女の関係になってしまったのだとか。

元はと言えば、自分の不倫と告げ口が原因だったためにC妻も強く反対することもできず、金銭で解決することにして離婚協議が成立しました。

A妻とC夫は再婚、B夫婦はそのまま、これでA夫とC妻が結婚すれば面白かったのですが、なかなかそうは上手くは行きません。

C妻は離婚のときにもらったお金でビジネスを始めてそれなりに成功し、新しい男と付き合い始めたそうです。

かわいそうなのはA夫。なかなかイケメンで給料も良かったのですが、不倫と離婚のごたごたですっかり老け込んでしまったそうです。

しかし元はと言えば、自分がB妻と長年不倫していたことが原因なので、自業自得といえばそれまで。どんな理由があっても、不倫なんてするもんじゃありませんね。

探偵の総合評価ランキング

おすすめコンテンツ

浮気調査のポイント・注意点
探偵に浮気調査を依頼するときには、事前の準備が大事です。どうすれば浮気調査を成功させることができるのか、そのポイントと注意点について紹介しています。
探偵・興信所の選び方
探偵・興信所はどこも一緒ではありません。玉石混交の業界なので、良質な会社も悪質な会社もあります。安心して依頼できる探偵・興信所を選ぶときのコツをご紹介します。
浮気調査の体験談・事例集
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の具体的な事例についてご紹介します。料金の相場や調査期間、成否を分けたポイントについて解説します。
浮気調査の失敗事例
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の失敗事例についてご紹介します。失敗経験からどうして失敗したのか、成功させるためには何が必要なのかが分かります。