出産直後に社内でダブル不倫された友人の切ない話

不倫の体験談

友人から不倫の事実を知らされる

これは私の友人の話で、登場人物はすべて同じ職場で働いています。

今から10年前、私の友人は同期の男性社員と結婚し、妊娠を機に退職することになりました。

相手の男性社員は、社内で評判が悪くバツイチ子持ちということもあり、私を含め周囲の女子はみんなつきあいに反対するほどでしたが、友人は「彼は本当は良い人で私がいないとだめな人なの」といい、1年ほど交際した後結婚をしてしまいました。

結婚をしてしばらくは友人も幸せな生活を送り、すぐに妊娠が判明して仕事を辞めることになりました。

彼女が退職してからは、仕事も忙しいこともあり連絡もそれほど頻繁にとることもなくなってしまいましたが、数ヶ月ほど経った頃彼女の方から私の携帯にメールが届きました。

そのメールの内容は、夫が浮気をしていること。その相手の女性も同じ職場の同期で、彼女も職場結婚をしているためダブル不倫ということでした。

しばらく連絡をとっていませんでしたが、友人は出産をひかえ幸せの絶頂にいるものだと思っていたのでそのメールの内容はすぐには信じることができませんでした。

詳細を聞いてみたところ、夫の浮気に気づいたのはレシピを見ようと家のパソコンをたちあげた時で、何気なくメールを見てみたところ浮気相手とのメールのやりとりを発見してしまったということでした。

どうしてそんな証拠をパソコンに残しておいたのか私には理解できませんが、とにかく浮気をしているのは本当だったらしく、問いつめるとすぐに認めたようです。

浮気相手の女性もその旦那さんも私は知っている人だったので、とにかくどう対応したら良いかわからずあたふたしたのを今でも覚えています。もちろん私がダブル不倫のことを知っているとは本人達は知りませんから、私も誰にも話すことができず知らなければ良かったと思っていました。

浮気のきっかけは相手から

浮気が始まったのは友人が妊娠中で、女性の方から誘ってきたらしく、結婚をする前からずっと好きだったと告白してきたようです。その女性には子供もいましたが、友人に浮気がばれてからは開き直ったのかどうかわかりませんが、自分は離婚する。慰謝料は払うと約束をしましたが、彼のことは本当に好きなので別れるつもりはないと友人に言ったようです。

友人はそのときにはもう夫への愛情はなくなっていましたが、子供を育てるためにお金のことをきちんと保証しないといけないということで、弁護士に相談しきちんと養育費や慰謝料についてとりきめを行ったため、離婚できるまでに少し時間がかかったようでした。

本来なら女性側の夫にもダブル不倫の事実を突きつけて、無茶苦茶にしたかったようですが、そうなると友人の夫がその男性にも慰謝料を支払う必要があり、自分や子供の分が減ってしまうということでその男性は結局妻が不倫をしていたことを知らないまま離婚をすることになってしまいました。

その夫婦がどんな話し合いをして離婚に至ったのかはわかりませんが、その男性が一番の被害者のような気がします。

友人は離婚が決定するまで、職場での夫や不倫相手の女性がどういった状況なのかを私に詳しく聞いていましたが、離婚をしてからはまったく連絡もなくなり、こちらから電話をしてもつながらず、連絡がとれない状態になってしまいました。

私は本気で友人のことが心配で離婚後も何か助けることができればと思っていましたが、一方的に拒否され現在にいたっています。

ダブル不倫をした当事者の二人は、その後仕事を辞めるのかと思いきや、どちらも退職せず仕事中にもいちゃついています。職場で本当の離婚原因を知っている人がどれくらいいるのかわかりませんが、真相を知っている私から見ると本当に気持ち悪い光景です。

関連記事

探偵の総合評価ランキング

ランキング1位の探偵事務所

おすすめコンテンツ

浮気調査のポイント・注意点
探偵に浮気調査を依頼するときには、事前の準備が大事です。どうすれば浮気調査を成功させることができるのか、そのポイントと注意点について紹介しています。
探偵・興信所の選び方
探偵・興信所はどこも一緒ではありません。玉石混交の業界なので、良質な会社も悪質な会社もあります。安心して依頼できる探偵・興信所を選ぶときのコツをご紹介します。
浮気調査の体験談・事例集
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の具体的な事例についてご紹介します。料金の相場や調査期間、成否を分けたポイントについて解説します。
浮気調査の失敗事例
元探偵事務所の調査員が、浮気調査の失敗事例についてご紹介します。失敗経験からどうして失敗したのか、成功させるためには何が必要なのかが分かります。